毎日の生活を楽しく!おすすめ情報をご紹介中

2019年は11/22~ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporoは本格的な冬の前のお祭り!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporoは、本格的な冬を前に11月下旬から12月のクリスマスまで行われる、姉妹都市ドイツミュ―ヘンとの30年を記念して2002年から始まったイベントです、

毎年、札幌大通り公園で行われています。

スポンサーリンク

2019年は11月22日(金)開始

ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporoは、冬のお出かけや旅行先としてぜひ訪れていただきたいイベントで、2019年の第18回ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporoは、11月22日(金)~12月25日(水)に開催されます。

公式サイト:https://white-illumination.jp/

長い冬を迎える前のひと時を異国情緒漂うミュンヘンクリスマス市は、一人でも、恋人同士でも、家族ずれでも楽しむことが出来る、イベントに成長しています。

冬を前とは言っても寒い中でのイベントですが、ストーブの設置されたテントでの飲食ができますので、ゆっくりとドイツ料理を堪能することが出来るようになっています。

運が良いと、サンタクロースからのプレゼントももらうことが出来るかもしれません。

ホワイトイルミネーションとの共演も素晴らしい

ドイツのクリスマス雑貨やドイツワイン、そしてドイツ料理の屋台が人気ですね。

しかし、それだけではありません。
この時期大通り公園で行われるホワイトイルミネーションとの共演も素晴らしいのです。

スポンサーリンク

第39回さっぽろホワイトイルミネーションは、会場ごとに日程が違います。

大通会場
11月22日(金)~12月25日(水)

ミュンヘン・クリスマス市/大通公園2丁目
11月22日(金)~12月25日(水)

駅前会場
11月22日(金)~2020年2月11日(木)

南一条通会場
11月22日(金)~2020年3月15日(日)

札幌市北3条広場「アカプラ」会場
11月22日(金)~2020年3月15日(日)

札幌駅南口駅前広場会場
11月22日(金)~2020年3月15日(日)

異国情緒を楽しめるイベント

毎年販売されるミュンヘンクリスマス市のマグカップはデザインが変わるので、集めている方も多いようですし、日本ではあまり見ることが出来ないドイツの雑貨類も楽しみの一つです、

手に取ってみることが出来るので、欲しくなるものばかりなのです。

そんな珍しい雑貨を楽しみ、本場のソーセージやホットワインを楽しむことが出来るのはこの時期しかありません。

本場のクリスマス飾りも日本にはないようなものなので、とても楽しみなのです。
そんな異国情緒を感じながら冬の前のひと時を楽しむのも晩秋の札幌の一つの楽しみになっているのです。

最近は、札幌地下歩道(ちかほ)でも、共催でイベントが行われているようです。こちらは雪の心配も、寒さにも関係がなく、ゆっくりと楽しむことが出来るので、こちらもお勧めです。

晩秋の札幌は昼間は暖かくても夕暮れからは冷え込みますので、暖かな格好でのお越しをお待ちいたしています。

ホワイトイルミネーションとの共演がとても素敵なミュンヘンクリスマス市は、大通公園の一年を締めくくる行事となっています。

このあとは、春を呼ぶ雪まつりまでの間は大通公園も静けさを取り戻します。

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© Reisaのおすすめ情報体験談 , 2019 All Rights Reserved.