毎日の生活を楽しく!おすすめ情報をご紹介中

ANAマイレージクラブカードで、出張ついでにマイルを貯める

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

飛行機をよく利用するというと、旅行の他に出張もありますね。電車で行けるところでも、飛行機の方が早いからという理由で利用する方も多いでしょう。

そして、国内の移動でANAを利用することが多いのであれば、ANAマイレージクラブ会員に入会しておくと、利便性が高まります。
ANAマイレージクラブカードでマイルも貯まって一石二鳥ですね。

スポンサーリンク

ANAマイレージクラブ会員とANAマイレージクラブカードとは

ANAマイレージクラブ会員とは、フライトするたびにマイルが貯まったり、様々な特典と交換するなどANAマイルを賢く活用できるサービスです。ANAマイレージクラブカードを申し込みことによって、クラブ会員になります。

ANAマイレージクラブカードは、入会費・年会費は無料
ただし、提携パートナー発行カードなど例外があります

クレジット機能のないカードを選んだ場合には、ネット申込みでその場で登録が完了します。

デビット機能付き、プリペイド機能付きなど、種類も豊富。
会員特典も充実しており、10円単位で使えるANAスカコインが利用可能です。

また、提携している航空会社でもマイルを貯めることができますよ。
ANAはスターアライアンス加盟ですから、提携している航空会社も多いのです。
航空アライアンスとは?マイルを貯める時には確認必須♪

提携パートナーカードで、さらにお得に利用するのもおすすめ

ポイント
クレジットカード機能がついているANAマイレージクラブカードを利用したい時には、提携パートナーカードを申し込むとさらにお得に活用できるでしょう。

提携パートナーカード
・楽天ANAマイレージクラブカード
・【JCB ORIGINAL SERIES】JCBカード/プラスANAマイレージクラブ
・みずほマイレージクラブカード/ANA
・ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード
・PiPuCa ANAマイレージクラブカード
・JRタワースクエアカード ANA Kitaca
・JQ SUGOCA ANA

例えば、楽天ANAマイレージクラブカードであれば、今日現在では新規入会キャンペーンとして7,000ポイントがプレゼントされます。
ANAマイレージクラブの機能と、楽天グループの機能を1枚で利用できるカードであり、両方のサービスを利用できるのがいいですね。

気になる年会費は、年1回の利用で無料になります。
楽天スーパーポイント、あるいはANAマイルが貯められる2つのコースが用意されていて変更も可能ですから、ショッピング重視の方も持っていて損はないでしょう。

スポンサーリンク

いかがですか?
クレジットカードももう1枚持っていたいな~と思うのであれば、クレジットカード機能がついていると便利ですね。

しかし、クレジットカード機能がついてなくても、飛行機に頻繁に乗る方にとってはかなり便利です。登録もサクッと終わりますし、賢く利用してみるのがいいと思います。

では、ここからは、ANAマイレージクラブ会員についてのAさん体験談をご紹介します。

ANAマイレージクラブカード、出張ついでに10,000ポイント!(Aさん体験談)

ANA
過去にプロジェクトが終わるまでの約5年間、静岡から北海道へ月に2回ほど往復するという生活をしていました。その時にチケットや宿泊の手配を自分自身で行っていたためANAのマイルをためることができました。

最初のうちは静岡から羽田に向かい北海道へフライトするというプランをとっていたため、飛行機会社の選択肢がたくさんあり時間的な余裕が許す限り安いチケットを取っていたのですが、静岡空港が使用できるようになってからはANAの飛行機で北海道へ通うようになりました。

丁度そのころに同僚からANAを利用するならマイルをためるといいですよという情報を聞きANAマイレージクラブ会員になりました。

ANAマイレージクラブ会員になってよかったことはANAマイレージクラブカードを持つことにより今までチケットを発券していたのがカードのみで搭乗手続きを行うことができるようになったことです。これがかなり便利だったのを覚えています。

本当はANAマイレージクラブカードにクレジット機能付きのものにして決済すればもっとマイルが貯まったのでしょうが、クレジットは他の会社のポイントを貯めているため、マイルはこのカードのみで貯めていました。

チケットを取るときに片道や往復のチケットを取るとマイルもたまりやすかったのですが、宿泊を含めたパッケージでチケットを取ると値段も安くなっているためマイルの獲得ポイントも少なくなってしまったのが少し残念でした。

とはいってもプロジェクトが終わるまでに10000ポイントをためることができたのはとてもうれしかったです。
今はなかなか長距離の仕事がないため、ANAマイレージクラブカードを使う機会が減ってしまいましたが、またそのような仕事があれば利用したいです。
個人旅行でも使っていきたいと思います。

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© Reisaのおすすめ情報体験談 , 2016 All Rights Reserved.