毎日の生活を楽しく!おすすめ情報をご紹介中

オーストラリア留学で困ったこと!!ホームステイ先もつるむ日本人も怖かった

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

昔と比べて、留学はそれほど敷居の高いものではなくなってきました。
留学エージェントも多数あって、サポートをしてくれます。
また、個人で手配するためのサポートを行っている業者もあります。

しかし、よく調べずに留学先やステイ先を決めたり、勧められたまま決めてしまうと、トラブルにあうこともあるのです。
TVや体験談を聞いて、優しいホストファミリーと楽しい交流をしながら、語学の勉強もして・・・というイメージばかりが先行していませんか?

実際、ひどい目にあったという人もいますから、悪い面もよく知っておきましょう。
勉強も交流も満足できる楽しい留学生活を送りたいのであれば、よく調べて留学先・ステイ先を決めるべきです。

今回は、Mさんの大変だったトラブル体験談をご紹介します。

スポンサーリンク

セクハラと盗難。ステイ先から出ていくことに

トラブル
18歳の頃、母にオーストラリアのシドニーに送られました。
当時は留学に興味もなく行きたくもなかったですが、しぶしぶ・・・

英語は2歳からやらされていたので困りはしませんでしたが、最初に滞在したホームステイの家が凄かったです。
毎週木曜にお母さんと娘がカード教室に出かけるので、その日の食事はお父さんと私だけ。
毎週セクハラが激しくなるんです。

いい加減思い切り拒否をしたら次の日恐ろしい事が・・・。
学校が終わって家に帰ると、玄関から凄まじい香水の匂い。
私の部屋に近づくほど強くなる。頭が痛くなりそうでした。嫌がらせですね。

そしてお母さんが帰宅。お父さんがあることない事言ったようで、「あなた失礼よ」と言われました。はい???怖いと思いつつも、ちょっと切れ気味の私。
洗いざらいそのお父さんの失態をぶちまけて何も告げずに翌日出て行きました。
我慢の限界だったからです。

スポンサーリンク

この家では入って1週間目に空き巣が入り、なぜか私の部屋だけ被害にあいました。
CDプレーヤーに接続するスピーカーを持って行ったのですが、それだけ盗まれました。ちなみにその真横にあった現金の入った財布は手つかずですよ?

おまけに近所の人に聞いたらその1か月前にもホームステイしてる子がいる時に空き巣が入ったそうです。なぜでしょうねぇ?家の誰かの手癖が悪いのでしょうか・・・。

すごく優しいホストファミリーと楽しく留学生活を送っている人もいるのに、なぜ???と悔しくて悲しかったです。

日本では会わないような日本人が多い

日本人
その後住むところがそうは決まらないので、学校の知人宅に暫く居候することに。
そこは、日本人のたまり場になっていました。

詐欺にあいそうになり、お金を出すのを断ればもう徹底的に集団でいじめに入ってきました。

結局、他の友だちのところに行くことにしたのですが、犯罪となるような危険なこともやっていたようなので怖いですね。海外で日本人に会うとなんとなくホッとしてしまいますが、こういう人たちもいるので要注意です。

オーストラリアはほんの1年しかいませんでしたが、その後アメリカに移ってもこういった日本人がいましたね。海外に出ると、日本では会う事がないだろうおかしい日本人に会う事が多いのが多いです。というか日本人はつるみます。
今あの人達がどうしているか知りませんが、せっかく海外に行たのに日本人だけでつるんでいてもただの無駄です。

楽しい事も沢山ありましたが、こういう困ったこともあるので、トラブルに巻き込まれないように事前によく調べておくことが大切だと思います。

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© Reisaのおすすめ情報体験談 , 2016 All Rights Reserved.