毎日の生活を楽しく!おすすめ情報をご紹介中

パリのシャルル・ド・ゴール空港でおいしいものを見つけよう

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

楽しかった旅行もいよいよ最終日。
忘れ物がないように荷物をまとめて、早めに空港に行かないと…
あぁ、大変!会社の同僚にお土産を買うのを忘れてた!

そんなときでも、パリのシャルル・ド・ゴール空港なら安心です。
おすすめのお菓子をご紹介します。

スポンサーリンク

ラデュレのマカロン


パリのお土産の定番といったら、マカロン。
色とりどりのマカロンが並んでるショーケースを前に、思わず買いすぎてしまう人も多いはず。

パリ市内でも購入することができますが、マカロンの賞味期限は意外と早く、要冷蔵で3日程度。
お土産として購入するとなると、少し考えてしまいます。

またつぶれやすいので、スーツケースに詰めるのではなく、手荷物で持ち帰りたいもの。
ですが、厳密にいうとマカロンは「液体」に分類されるので、没収されてしまうこともあるそうです。

というわけで、おすすめは空港内のショップです。
ここでお土産を購入してもよし、お気に入りのマカロンを選んで、離陸までの待ち時間に食べてもよし。時間帯によっては混んでいますので、時間に余裕をもって訪れたいものです。

この日、すぐ食べようと購入したマカロンはフランボワーズ。
きれいなピンク色、甘酸っぱい味。あまりのおいしさに、待ち時間が楽しいものとなりました。

メゾン・デュ・ショコラ


メゾン・デュ・ショコラは、ご存知、パリの有名チョコレート店
もちろん空港内にもあります。

ここはチョコレートを購入できるだけでなく、となりにカフェも併設されているのでおすすめです。

夏場に訪れたので、チョコレートのアイスを注文。
濃厚でクリーミーなアイスの横にはチョコレートが二つ添えてありました。

お値段もそれなりにしますが、出発前のひとときに優雅な時間が過ごせて大満足。
もちろん、購入したお土産も、職場の皆に大好評でした。

ターミナルで異なる充実のお土産

シャルル・ド・ゴール空港には免税店のほか、いろいろなお店がそろっています。

今回使用したのはターミナル2Eでしたが、ターミナルごとに品ぞろえが違うので、時間があれば移動して、ぶらぶらしてみるのも楽しそうです。

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© Reisaのおすすめ情報体験談 , 2017 All Rights Reserved.