毎日の生活を楽しく!おすすめ情報をご紹介中

関西のお笑いの劇場は子ども連れの家族にもおすすめの観光地 (口コミ・体験談)

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

関西に子ども連れで夏に旅行に行く場合、どんな観光地を思い浮かべるでしょうか?

とても人気の高いところと言えば、ユニバーサルスタジオジャパンや海遊館やひらかたパークといったところが有名ですね。

しかし、それ以外にもうってつけのおすすめの観光地があります。

スポンサーリンク

関西にあるお笑いの劇場は子どもにもおすすめ

大阪府大阪市内や京都府京都市内にある吉本興業が運営するなんばグランド花月やよしもと漫才劇場をはじめとする、関西にあるお笑いの劇場は子どもにもおすすめの観光地です。

お笑いの劇場というと、かつては芸人さんのネタを観に来るのは年配や男性の客が多いイメージがありましたが、現在では芸人さんがアイドル並みの人気を誇っていることから若い女性が非常に多く家族連れでも入りやすくなっています。

観光地に子ども連れで行くにあたってはいくつか気になるところがありますが、なんばグランド花月をはじめとしたお笑いの劇場では子ども客にはかなり配慮していて楽しめるものとなっています。

お笑い劇場へ行くメリット

まず劇場は基本冷房完備であるうえ、着席して観られることから、暑い夏でも子どもに負担をかけずに楽しむことができます。

また子どもはほとんどの公演において4歳以下であればチケット代は不要となっていて、保護者の膝の上で観ることが可能です。劇場によってはチケットが必要な場合でも子ども料金を設けていたりして、子ども客が来やすいようになっています。

さらに背の低い子ども向けに座席で使用できる専用の座布団を用意しているなど、子どもがどの席でも観やすいように配慮しています。

スポンサーリンク

そして子どもが観客席にいると前説や本公演に出演する芸人さんから直接話しかけられたり、劇場によってはネタの途中で時々行われるゲームコーナーへの参加がしやすくなり…

さらには、全国区のテレビ番組に出演したことがある芸人さんと舞台で共演できる可能性もあります。

お笑いの劇場では大人はもちろん子どもたちも知っているようなテレビで活躍している芸人さんが出演することもあり、テレビとはまた違ったネタが見られて喜ぶことも期待できます。

一部の劇場の公演では飲食可能だから安心

また劇場に入る前に心配されるのが飲食に関することですが、一部の劇場の公演では飲食を劇場内ですることが可能であり、子どもがぐずったとしても安心して飲食させることが可能です。

例えば、なんばグランド花月の1階には複数の飲食店があり、一部の店舗ではテイクアウトをして劇場内に持ち込むことが可能となっていますし、公演によってはお弁当付きのチケットが販売されていることもあります。

そのため、子どもが公演中に空腹で機嫌を悪くすることもありません。

このように関西にあるお笑いの劇場は、涼しいところで子どもも安心してお笑いを楽しむことができるようになっているため、夏に訪れる観光地としてはおすすめできるものとなっています。

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© Reisaのおすすめ情報体験談 , 2019 All Rights Reserved.