CAの生体験~一般ユーザーの体験談まで、おすすめ情報をご紹介中

【体験談】名古屋港水族館は見どころ満載!おすすめはイルカショーとイワシのトルネード

WRITER
 
名古屋港水族館
この記事を書いている人 - WRITER -

名古屋観光といえば、名古屋港水族館がおすすめです。

ファミリー・カップル・友達同士はもちろん、ひとりでも楽しめる水族館です。
私は、9月の土日を利用して行ってきました!

スポンサーリンク

一番の見どころは南館のイルカパフォーマンス

名古屋港水族館は、世界の色々な海をイメージして展示されており、北館と南館に分かれています。

南館には、イルカやシャチ、ベルーガなどの水槽があり、その他に鯨類についての歴史の展示などがあります。

その中でも南館で一番のおすすめは、イルカのパフォーマンスです。

イルカ

初めて行くと3階にある巨大なメインプールの迫力にまず驚きますが、それ以上にそこを自由に泳ぎ回る躍動感溢れるパフォーマンスを見せてくれるイルカたちに感動します。

音楽やイルカたちと共に泳ぐトレーナーの方も魅力的で一つひとつの動きに見入ってしまいます。
大きなプールに負けない大型のハイビジョンモニターがあるのでイルカの表情までしっかり見ることができます。

モニターでリプレイも見ることができるのが新しかったです。
日本最大のプールもイルカたちが登場すると広すぎると感じることもなくなり、ただの舞台になっていました。

無意識に拍手をたくさん送ってしまう素敵なパフォーマンスばかりです。

スタンドは3000人が収まる程の大きなものなので時間を把握して行動していれば土日でも座れないことは滅多にないと思います。
2階とメインプールが繋がっているのでそこからイルカたちを見ることもできます。

水上からは分からない動きが見られたり、イルカを間近で見ることもできるので2階での水中観覧をゆっくり楽しむのもいいかもしれません。

その他の見どころ!ペンギンやイワシのトルネード

ペンギン

南館では、南極への旅がイメージされており深海の珍しい生き物や水族館の定番のペンギンに会うことができます。

大型の生き物は少ないですが、トンネル水槽で小さな魚たちが優雅に泳ぐ姿を眺めたり、独特な演出で単独の水槽を漂っているクラゲを観察するのも面白いです。

特におすすめはイワシのトルネードです。
水の中を大群のイワシが泳ぐ姿は幻想的でキラキラと輝いていてこれを見に来るだけでも価値があります。

その他にもウニやヒトデを触れながら観察できるコーナーや水槽を眺めながら食事ができるレストランなどもあります。

見どころがたくさんあるのでしっかり楽しめますし、色んな発見があります。
何度でも訪れたくなる最高に楽しくてきれいな場所です。

スポンサーリンク

名古屋港水族館の基本情報

名古屋港水族館公式サイト
https://nagoyaaqua.jp/
フロアマップリーフレットはこちら

〒455-0033 愛知県名古屋市港区港町1番3号
TEL:052-654-7080(代表)
FAX:052-654-7001

<交通アクセス>
地下鉄名港線・名港線・名城線「名古屋港」駅下車 3番出口より徒歩5分

名古屋高速道路「港明」ICから約10分
伊勢湾岸自動車道「名港中央」ICから約20分
知多半島道路「大高」ICから約20分

車で行った場合、水族館前には乗降スペースがないため、水族館から徒歩5分のガーデンふ頭駐車場等に駐車することになります。
詳細は、公式サイトでご確認ください。

<入場券について>
当日購入することもできますが、土日や祝日は並ぶことも多いので事前にコンビニで購入しておいた方がスムーズに入場することができます。

入場券:大人(高校生含む) 2,030円、小・中学生1,010円、幼児(4歳以上)500円
※夜の水族館を楽しむための17:00から入館できるお得なチケットも期間限定で発売されていることがあります。

チケットぴあ、ローソン、ファミリーマート、セブンイレブン、ミニストップの各店舗であれば愛知県でなくても購入できるので旅行前に用意しておくのも便利です。ただし、払い戻しはできないので注意が必要です。

また、スマートファンを見せるだけで入館できる電子チケットも取り扱い中!

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© Reisaのおすすめ情報体験談 , 2020 All Rights Reserved.