毎日の生活を楽しく!おすすめ情報をご紹介中

馬産地・門別競馬場のナイター競馬!温泉もグルメも楽しめる (口コミ・体験談)

WRITER
 
競馬
この記事を書いている人 - WRITER -

約1年通った門別競馬場の紹介です。

門別競馬場は、北海道沙流郡日高町富川にあります。
毎年4月~11月にかけて競馬が開催され、競馬ファンはもちろんレジャー施設として家族連れでも楽しむことができます。

スポンサーリンク

門別競馬場へのアクセス方法

主なアクセス方法は、札幌から車で道央自動車道 日高自動車道(一部無料区間あり)を利用し、約1時間10分~1時間30分

新千歳空港から車で日高自動車道(無料区間)を利用し約40分から1時間

また事故などが起きない限り混み合う事はないので、ほとんど時間通りに到着する事ができます。(駐車料金無料)

無料駐車場があり、重賞開催日や人気騎手が来るとなると車の台数が増える事はありますが、駐車できないというのはまずありません。

11月中旬から4月中旬までは競馬が開催されませんので雪道の心配などはしなくて大丈夫でしょう。

公共交通機関は鉄道が周辺を走ってない為バスのみで、札幌駅バスターミナルから 道南バス(高速ペガサス号)で約1時間50分

新千歳空港から路線バスの利用だと2時間以上かかりますのでレンタカーの利用が望ましいです。

また要予約の無料送迎バスが札幌駅北口から出ています。

門別競馬から車で約15分ほどの所に「とねっこの湯」という温泉施設があり、門別競馬場からとねっこの湯への無料シャトルバスがあります。

門別競馬場16時発→とねっこの湯16時15分頃到着
とねっこの湯18時15分発→門別競馬場18時30分頃到着

こちらは当日の予約で大丈夫です。

当日の開門~15時30分まで総合案内所で予約を承っています。
入浴料金は500円

門別競馬場について

門別競馬場は入場料無料で、平日でありながら老若男女・外人さん・家族連れ・牧場関係者の方々など毎日たくさんの人で賑わっています。

施設もキレイに整備されていて競走馬を近くで見れて迫力あるレースをナイターで観戦でき夕焼けがとても綺麗な競馬場です!

夕焼けは本当に綺麗なのでオススメです。

場内には芝生のエリアがあり子供が遊べる遊具や、ポニーと触れ合える場所があります。

ポニーは夜になるといなくなりますので、開門~16時30分頃にいけば大体会えます。

門別競馬場に行く際の服装は真夏であれば大丈夫ですがその他の夜は本当に冷えて寒いです!厚着とまではいかないですが薄いジャンパーは必ず持っていかないと夜は寒くて耐えきれません

また10月~11月は厚手のジャンパーを着て行くのがいいと思います。

グルメのイチオシはジンギスカン

ジンギスカン

門別競馬場では色々なグルメが楽しめます。

  • とねっこジンギスカン
  • 本格カレーとナンが楽しめるルンビニフードカフェ
  • 日高町で有名な蕎麦屋さん いずみ食堂
  • ラーメン屋やおつまみなどを販売する勝馬屋

いずみ食堂のそばは人気で、夜になるとレジによく人が並んでいます。

いずみ食堂の本店は門別競馬場から車で約10分の所にあり、本店で食事するのが私のオススメです!

しかし、1番のオススメはなんといっても、ジンギスカンですね!

バケツに乗せた鍋でジンギスカンを焼きながら競馬観戦する事ができ、とねっこジンギスカンでも馬券を買えてとても便利です。

野菜とジンギスカンのセット2~3人前2,800円から楽しめ、甘めのタレでなかなかのボリュームがあります!

また他にもアルコールやおにぎり〆のうどんなどがあって、私のオススメはジンギスカンと一緒に食べるおにぎりがオススメです!

ジンギスカンは要予約となっていますが、実際予約なしで食べられました。

私は予約しないで食べる方が多かったのですが、予約をするに越した事はないので予約をしていった方が安心して競馬場へ行くことができます。

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© Reisaのおすすめ情報体験談 , 2020 All Rights Reserved.