毎日の生活を楽しく!おすすめ情報をご紹介中

お盆に沖縄・古宇利島旅行!レンタカーで古宇利大橋を渡ってビーチへ (口コミ・体験談)

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

東京から沖縄・古宇利島へ行ってきました。
旅行の日程は、まさにお盆…

電車などとは違って普段はあまり利用しない飛行機などを利用するだけでも事前によく確認はしておいた方がいいというのに、時期がお盆となると特に注意です。

混雑はもちろん台風も多いですから、

スポンサーリンク

レンタカーで2時間くらいの長いドライブ

まずは、羽田空港から直通便で那覇空港へ!
お盆時ということもあり、空港内はかなりの人です。

空港の駐車場はどこもいっぱいなので、車で来られるかたは、事前にサンパーキングなど近隣の駐車場を予約しておくのがおすすめです。

サンパーキングからは、バスで空港まで送迎してもらえます。

無事に飛行機にのり、2時間ちょっとで沖縄本島に到着です。

お盆時は沖縄は台風ラッシュ。飛行機もかなり揺れる事が予想されます。
搭乗時間は短いものの、小さなお子様はきをまぎらわせるものなどがあった方がよいとおもいます。

レンタカーで2時間くらいの長めのドライブ

沖縄本島に到着し、古宇利島に向かうまではレンタカーを借ります。レンタカーはトヨタレンタカーなど空港から近いレンタカーは混み合って、受付までに数時間かかることもあります。

おすすめはオリックスレンタカーなど空港から少し離れたレンタカーです。
空港から、バスで送迎してもらえるので、距離があっても安心ですし、受付もスムーズに済むと思います。

無事にレンタカーを借りたら、那覇からは国道58号を名護方面へ走らせます。2時間くらいの長いドライブになりますが、途中道の駅があり、そこでは、ブルーシールアイスや、沖縄そば、色々な物産などが販売されており、楽しめるとおもいます。

道自体はまっすぐですし、屋我地島から古宇利島にいくには古宇利大橋を渡って車でいくことができます。

スポンサーリンク

古宇利大橋と古宇利ビーチ

古宇利大橋にくると、素晴らしい絶景が待ってます。
きれいなコバルトブルーの海です。
カメラで撮影し、SNSにあげる方も多くいるとおもいます。

橋を渡りきると、ビーチがあります。
古宇利ビーチは駐車場もあり、遊泳ネットもはっており、小さなお子様も遊べるビーチです。

ビーチチェアなどの貸し出しもあります。
近くにカフェなどのお店もありますが、海の家などはありません。

売店で食事などは買えないので、カフェなどまで歩いて行かなければなりません。事前に何か用意しておく方が慌てずにすみます。

シャワーなどは近くの駐車場に設置してありましたので問題ありませんね。

古宇利島のハートロック

古宇利島といえば、ハートロックです。
コバルトブルーの海にハートの形の岩がたっています。

こちらは、古宇利ビーチから車で3分くらい看板があるのですぐにわかるはずです。思いのほか近いので通り過ぎないように、お気をつけください。

駐車場もあり、歩いて崖をくだります。
かなり危ない道を歩きますので小さなお子様は、ビーチサンダルや素足では危険です。

崖を下ると素晴らしい風景が広がります。
こちらは、遊泳ができるビーチではないですが、みなさん足まで浸かって写真などを撮っておりました。

駐車場の近くには売店もあり、お酒や食べ物など購入し食べることができます。
古宇利島は小さな島ですから、車で一周しても数分で回れます。お洒落なカフェや展望台などもあります。

沖縄に来た際はぜひぜひオススメのスポットです。

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© Reisaのおすすめ情報体験談 , 2019 All Rights Reserved.