CAの生体験~一般ユーザーの体験談まで、おすすめ情報をご紹介中

伊豆家族旅行体験談!森の手作り屋さん「かたつむり」&ファーマーズヒル~民宿はごろも荘

WRITER
 
富士山と大瀬崎
この記事を書いている人 - WRITER -

2泊3日の家族旅行で伊豆方面に出かけました。
行った時期は、8月の夏休み期間中です。

出発地:東京都
家族構成:夫婦+小学生2人(合計4人)

1泊目:森の手作り屋さん「かたつむり」&ファーマーズヒル
2泊目:民宿はごろも荘

旅行のコンセプトとしては、「比較的予定を詰め過ぎずのんびりと低価格でできる旅行」です。

スポンサーリンク

初日はまず穴場の修善寺温泉へ

初日は東名高速を沼津ICで下車→中伊豆方面へ。

途中、修善寺温泉にて日帰り温泉。
初めて修善寺温泉にいったのですが、こじんまりとして観光客も少なく、非常にゆっくりできました。

いわゆる「穴場」です。
山間の小さな村と言った風情があり、ゆったり過ごしたい方やカップルの方にはおススメです。

中心部の川の中に「足湯」がありますが、長湯はNG。
足が真っ赤になります。

足湯

ファーマーズヒルについて

初日の宿、ファーマーズヒルに到着。
こちらはカフェ、キャンプ施設、ピザ焼き体験ができる複合?施設になっています。店主の家の庭にあるログハウスに宿泊する…ようなイメージ。

宿泊施設というよりは、キャンプ場という位置付けなので、キャンプ道具は必須です。いわゆるバンガローだと思ってください。

今回宿泊したのは、「ファミリータイプ」でした。1泊13,200円。
4人でこの価格で宿泊できるのは非常にありがたかったです。

嬉しかったのは、バンガローの中に洗面所・トイレ・小型の冷蔵庫が付いていること。エアコンは付いていないので、少し暑かったです。(扇風機はあり)

殆どのキャンプ場はトイレ・炊事場は共同なので、いちいち外に出なければいけないので、備え付けだったのは本当に良かったです。

スポンサーリンク

屋外には屋根もあるため、雨が降ってもBBQができます。

寝床は、ロフトになっており、上下双方にマットが敷いています。
下の方には3人くらいは寝れそうなスペースです。

宿泊に際し必要なもの
・シュラフ・食事セット(BBQコンロや、ツーバーナー等)・着替え
※丸太椅子、机はあります。
 
 

2日目は民宿はごろも荘へ

大瀬崎

2日目の宿、民宿はごろも荘
沼津の「大瀬崎」というところにあります。

民宿はごろも荘の詳細はこちら

この大瀬崎、半島の先端に位置しているため、少し行きづらいです。
また、はごろも荘の駐車場自体が狭い山道を進まないといけないので、大型車や運転に自信の無い方は少し大変だと思います。(離合できない箇所が多数!)

民宿自体は、「昔ながらの民宿」といった感じで建物自体も設備も古いです。
どちらかというと、ダイバーの為の素泊まり宿というイメージ。

金額は1泊2食付きで、大人2名、子供2名で28,000円でした。

料理も至って「普通」な感じですが、しっかり栄養バランスも考えられた食事ですので、決して悪くは無いと思います。

なんと言っても、民宿の目の前が海水浴場で、部屋で水着に着替えてそのまま海に入ることができます。シャワーも完備されており、水着のまま民宿に帰り、お風呂に入り、部屋でくつろげます。

アウトドア好きなファミリー向けの内容ですが、ぜひご参考ください。

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© Reisaのおすすめ情報体験談 , 2020 All Rights Reserved.