毎日の生活を楽しく!おすすめ情報をご紹介中

イタリアの不便なバス事情!乗車券購入であたふた(泣)

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

海外旅行で移動手段として乗るバス。
日本と同じ感覚でいると、びっくりすることも多々ありますね。

イタリアの場合は、バスが特に不便だと聞きます。語学力がない方にとっては、言われていることすら理解できないのでパニックになることもあるかも・・・

事前にバス事情を知っておくためにも、体験談をご覧ください。

スポンサーリンク

イタリア生活でのバス利用

海外生活は何かと日本との違いが気になりますが、イタリア生活でとにかく日常的に不便だなと思うのが、バスです。

時間通りに来ないなどはもちろんですね。
また、日本ではバスの中で両替してから支払ったり、PASMO、suicaなどを利用して運賃を払うことができますが、私が住んでいるイタリアの町の場合、バスの切符は基本的にバス停の近くにある、バールなどのお店で購入します。

そして乗車したらそれを機械に通して、日付、時間などを印字します。

イタリアバスの実情

困った
ですが、そのお店はもちろん一日中、毎日開いているわけではなく、たまたまチケットを持っていない時に定休日などが重なると大変です。

そういう時は仕方がないので運転手さんに事情を説明して乗せてもらうのですが、次のページバス停などで降ろされて、チケットを急いで近くのお店で買ってくるように言われ、他の乗客が見守る中、チケットを買いに走るはめになるのです…

言葉が出来ないと、かなり厳しいものがあります。

また、バス停案内などの車内アナウンスもないため、乗り過ごすことがないように気を使い続けなくてはいけません。

もちろん、運転手さんに聞けば教えてくれますが、やはり言葉が通じない観光客などにとっては簡単ではありません。

イタリア語上達のためには効果あり。語学力はアップ

また、マーケットなどの対面式の買い物方法もまだまだ根強くあり、買い物でもコミュニケーションを取らなくてはならないことがとても多いので、イタリア語が分からないと大変です。

そのような環境なので、はじめは不便に感じることだらけですが、その分イタリア語の上達も早いかもしれません。

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© Reisaのおすすめ情報体験談 , 2016 All Rights Reserved.