毎日の生活を楽しく!おすすめ情報をご紹介中

仁川国際空港でのトランジットの過ごし方(体験談)

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

仁川国際空港はハブ空港でもあるので、非常に広くとても近代的です。
過去にも、トランジットした際の体験談をご紹介しましたね。
ロンドンへのトランジットで仁川国際空港へ。シャワー設備も利用してみた

今回は、、別の方の体験談をご紹介しましょう。参考になる動画もyoutubeにありましたので、御覧ください。

スポンサーリンク

広々とした仁川国際空港

韓国の仁川(インチョン)国際空港を経由し、よくチェコのプラハまで旅行に行きます。
仁川空港はとにかく広い!
その為、お年を召した方などはあまりの広さに歩き回らなければならないので、疲れてしまうのではないか。と毎回感じてしまいます。

場合によっては乗り換えの飛行機の出発ゲートがとても遠いので、トランジット時間が短いと空港内を走らなければならないのですが、空港が広すぎるので良くも悪くも体力勝負です。

広くて歩き回ることを除いて、トータル的に見れば日本人にはとても利用しやすい空港だと思います。

空港内での過ごし方BEST3

航空会社によってはトランジットの時間が長いのですが、仁川国際空港では色々な過ごし方ができると思います。

1.買い物

仁川国際空港は店舗数も多い為、買い物も楽しめます。
女性ならうれしい化粧品、韓国食品、お酒、とにかく種類が豊富なので見ているだけでも十分楽しめます。

2.グルメ

空港内には、ファストフード・洋食・和食・中華料理・フードコート・カフェバー・アイスクリーム・ベーカリーなどの様々なレストランが入っています。

せっかく韓国の空港でトランジットしているので、韓国料理を食べるのも旅の楽しみ方の一つですが、韓国料理以外ももちろんあるので、ご心配はありません。ロッテリアやモスバーガーなど、日本人に馴染みのある名前も!

3.シャワーを浴びてリフレッシュ

仁川空港の無料シャワー室は、4階にあります。なんと無料!
受付の女性にシャワーを浴びたい旨を伝えればタオル小を貸してくれます。

シャワーは個室になっており、時間帯によっては待つ場合もありますがタイミングがいいとすんなり利用できるので身も心もリフレッシュできるとてもありがたい施設です。

そしてその周辺は免税店がない為、とても静か。

他にもこんなサービスが!!動画で確認

他にも、楽しめるサービスやゆっくり休める施設などもたくさんあります。
キッズルームやリクライニングのソファーがある為、そこで仮眠をとっている人も多いです。

時間によっては、ツアーを楽しんだりするのも良いでしょう。

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© Reisaのおすすめ情報体験談 , 2017 All Rights Reserved.