毎日の生活を楽しく!おすすめ情報をご紹介中

愛知県の東山動植物園へ行ってきた!駐車場が広くて良かった (口コミ・体験談)

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

昨年の秋に家族で東山動植物園にお出かけをしました。
東山動植物園は、名古屋市千種区に位置しており、愛知県内で有名な動物園です。

園内には、動物園だけでなく植物園もあるため、どちらも共通の入園券で入場する事が出来ます。

スポンサーリンク

東山動植物園へのアクセスと混雑具合

東山動植物園周辺および駐車場案内図はこちら

東山動植物園へのアクセスですが、名古屋高速の四谷出口で降りて一般道で10分程でアクセスする事が出来ます。
私達がアクセスした方法も名古屋高速を使いましたが、道路も混まずに流れていたため予定していた時間で現地に到着する事が出来ました。

東山動植物園の周辺には、専用駐車場がいくつもあり、1日800円で車を駐車する事が出来ます。
1,600台の車が駐車出来るスペースがあるため、通常の土曜日や日曜日であれば満車になる事無く停める事が出来ます。

利用可能時間:8:45~17:00

私達もスムーズに車を停める事が出来たし、駐車場のスペースも広大なため安心です。

私達のようにマイカーではなく公共交通機関を使ってアクセスする場合も、駅から近いためとても便利です。

地下鉄東山線「東山公園」で下車する際には3番出口より徒歩3分、地下鉄東山線「星ヶ丘」駅で下車する際には6番出口より徒歩7分です。
植物園の方に行きたい方は、「星ヶ丘」駅を利用しましょう。

【動物園】ゴリラのシャバーニがすごい人気!

東山動植物園内は、土曜日でしたが人も多く混雑していましたが、開園時間である9時に中に入る事が出来たので様々な動物をゆっくりと歩いて見学する事が出来ました。

中でも人気を集めていたのは、全国的にも有名になったゴリラのシャバーニ!
多くの人が集まっていました。

時間がかかりましたが、目の前で見る事が出来ので子供も喜んでくれて良かったです。

園内は広いため人が多くても歩くのはスムーズでしたので家族連れで行く場合は安心です。ベビーカー貸出・授乳スペース・ベビーベッド・着替え台なども園内にありますから、赤ちゃん連れでも大丈夫。

ただし、動物の周りには人が多く集まるため、小さいお子さんなどがいる場合には、手を繋いで注意してあげる事が必要です。

スポンサーリンク

【植物園】

東山動植物園は、動物園だけでなく植物園もあります。
動物園をゆっくりと見終わった後に植物園にも見学に行って来ました。

植物園には、約7,000種類もの植物を展示しているそうです。
国指定重要文化財の「温室」と、世界遺産になった岐阜県の白川郷から移築した「合掌造りの家」もあります。

お花畑は、季節によって色々な種類の花を楽しめますし、バラ園は、春と秋が特に多くの種類のバラを見ることができます。

動物園での過ごしやすさや動物の状況と、花の開花状況を考えると、春と夏に行くのが一番おすすめです。

東山動植物園基本情報

東山動植物園公式サイト:http://www.higashiyama.city.nagoya.jp/

開演時間:9:00~16:50(入園は16:30まで)

休園日:毎週月曜日・年末年始(12/29~1/1)

入園料:大人(高校生以上)500円、名古屋市在住65歳以上100円
※中学生以下は無料
※旅行会社やコンビニでチケットの事前購入可能

チケットを取り扱っているコンビニは、ファミリーマート・ローソン・セブンイレブンです。

1日あれば動物園も植物園もゆっくりと見て回る事が出来るため家族連れで行くにはお勧めです。普段の休みや大型連休などに家族で遊びに行くスポットとして良い場所です。

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© Reisaのおすすめ情報体験談 , 2019 All Rights Reserved.