毎日の生活を楽しく!おすすめ情報をご紹介中

京都の東映太秦映画村口コミ・体験談!時代劇を体感できるイベント満載スポット

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

京都と言えば、全国有数の観光都市になり見どころが多い場所になります。
家族で年に数回足を運んで、いろんな名所巡りをしていますが、1番好きなスポットは「東映太秦映画村」です。

映画村は、セットが凄い!

この施設は、時代劇の撮影からセットが置いてありタイムスリップした雰囲気が魅力になります。

公式サイト:http://www.toei-eigamura.com/

スポンサーリンク

テレビ撮影に遭遇するかも!?

歴史を感じさせる街並みは、歩いて見るだけでも楽しいです。
テレビ時代劇で使われるセットもあり、通の人なら見た事もあるはずです。

また、実際に撮影している時もあり遭遇すると感動します。
「本格的な立ち回り」から「セリフの一コマ」は、多くの人が足を止めて見てしまうほどです。

映画村は、敷地面積も広く散策から「店巡り」「アトラクション」など1日中楽しめます。連休などは、俳優やタレントが訪れて一緒に写真が撮れる事もあります。
オススメの時期は、やはり連休になりますが営業時間の朝の9時は少し混雑がするようです。

入りやすい時間帯として、昼前の11:00ぐらいがよく終了時間の17:00まで十分遊べます。

スポンサーリンク

ショーやイベントが多い映画村

映画村は、定期的にイベントが開催されて観客を飽きさせないよう工夫されています。
足を運びたい人は、イベントに合わせた日に訪れると良いです。

また、ショーも人気があり「時代劇」や「侍」「忍者」をモデルとした見世物が行われています。

体験した「忍者ショー サスケ」は、アクションをステージで披露するショーです。
大衆演劇ぽい感じが良く、セットから照明、シアターの融合は面白く感じますね。

1回約20分ほどのショーですが、家族連れが十分楽しめる舞台演出です。
また、時代劇関連以外のショーもあり、「仮面ライダーショー」は、子供に人気がある見世物になります。

ショーが終われば、「握手会」なども開催されているので参加してみましょう。

グルメのイチオシは喫茶店の「可否茶館」

そんな映画村は、飲食店もいくつか備わっており昼食に利用すると良いです。

オススメな店として喫茶店の「可否茶館」があり、入りやすい外観になります。
メニューは、普通の喫茶店で出される料理が主で「カツカレー」は美味しいです。

カツの歯ごたえが心地よく、カレーのルーとマッチして満足出来る味です。

映画村は、「大人2,200円」「子供1,100円」で入園出来ますが、「年間パスポート」も販売されています。何回も来たい人は、年間パスポートの利用がお得です。

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© Reisaのおすすめ情報体験談 , 2019 All Rights Reserved.