毎日の生活を楽しく!おすすめ情報をご紹介中

ドバイ国際空港でトランジット!子連れで利用する際におすすめすること

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

ドバイ国際空港は、トランジットで利用する方が多い空港ですね。
大変広い空港なので、迷ってオロオロしたり、移動に苦労することも・・・
特に子ども連れの場合は、要注意です。おむつ替えで困ることもあります。

今回は、そんな子ども連れの方があわてないようにBさんの体験談をご紹介します。
事前によく確認して、早めに搭乗ゲートに入るようにするとよいでしょう。

スポンサーリンク

子供と二人で海外旅行!ドバイ国際空港でトランジット(体験談)

最終目的地イランの首都テヘランに向けて出発した時の経験談です。
1歳になる娘を連れて親子二人旅をしました。

関西国際空港を出発して約10時間のフライトの後、最終目的地のテヘラン便へのトランジットの為ドバイ国際空港に到着しました。

飛行機が着陸すると、通常はバスか徒歩で空港の入国ゲートまで移動します。
ドバイ国際空港に到着すると、巨大な広さで圧倒される程のハブ空港に驚きます。

とっても広い空港、ベビーカー確保は早めに(体験談)


第一ターミナルから第三ターミナルまであるので、入国後は迷子にならないように乗換先のターミナルとゲートを事前に確認しておくことが大切です。私は子連れでの空港移動だったので、子連れでも便利に利用できるように空港をご紹介したいと思います。

日本から飛行機に搭乗する際にベビーカーを預け荷物にしなければいけない為、飛行機から出た後には空港にある無料の貸出ベビーカーを見つける必要があります。

空港内にイギリスメーカーのマクラーレンの赤色のベビーカーが設置されているので、1台でも見つけたらすぐに確保することが大切です。
利用する時間帯によってはベビーカーがなくなってしまっている可能性もあるので、早めの確保をお薦めします。

子供用品は余裕をもって持参するのが無難(体験談)

そして、気になるトイレ事情ですが、おむつ替えができるトイレはあまり多く設置されていません。
おむつ替えの台のみが設置されているスペースがあり、トイレは設置されていないので、年齢の離れたお子様がいる場合は別々に並ぶ必要があります。

また、搭乗ゲート内にあるトイレの方が空いている可能性が高いので、買い物などの用事がないのであれば少し早めに搭乗ゲートに入ってトイレを済ませることもできます。
空港内には巨大なショッピングエリアもありますが、子供用品の品ぞろえがあまり良くないので、ミルクやおむつなどは出発前に余裕を持って搭乗されることをお薦めします。

またお湯などのサービスはないので、飛行機で移動中に余分に客室乗務員に依頼してもらっておくと安心できます。

空港内は広い面積があるので、搭乗までの時間に余裕がある場合は、子供を歩かせたりするスペースは十分にあるので、トランジットまでの時間を有効に使って子供の気分転換をすることもできます。

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© Reisaのおすすめ情報体験談 , 2017 All Rights Reserved.