毎日の生活を楽しく!おすすめ情報をご紹介中

セントレア空港【3】空港内を散策したくなる中部国際空港 (口コミ・体験談)

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

私は愛知県に住んでいますが、田舎に帰省するときに、よく中部国際空港(愛称:セントレア)を利用します。

以前は空港が愛知県でも少し不便な、バスか車でしか行けない所にありましたが、いまでは近くになって便利になりました。

スポンサーリンク

中部国際空港(セントレア)について

中部国際空港は愛知県の知多半島にある、常滑市(とこなめし)沖の海域を埋め立てて造った人口島になっています。

空港へのアクセスは、公共交通機関では名古屋駅から名鉄電車で30分程度、バスでは85分程度です。
電車と空港バスの料金がそれほど変わらないのと、電車が空港の2階に段差なしで直結していますので、近隣の人は電車を使う人が多いですね。

また空港から三重県の津市や松阪市へは、伊勢湾を渡る海上からの高速船が出ています。

空港のフロアー構成としては、1階がウェルカムガーデンでバス、タクシー、一般乗用車などの入口になっています。
2階は到着ロビー、3階は出発ロビーで、4階がスカイタウンで飲食や物販のメインのフロアーになっています。
隣接するアクセスプラザには立体駐車場、観光バスのりば、高速線のりばなどがあります。

セントレアのおすすめの場所

空港での食事やショッピングでお薦めの場所は、4階の「ちょうちん横丁」と「レンガ通り」になりますね。

ちょうちん横丁には「名古屋めし」が集まっていて、みそかつ矢場とん、世界の山ちゃん、まるは食堂、宮きしめん、若鯱屋、天むす千寿などがあります。

これほど名古屋名物の食べ物が一ヶ所に集まっているのは、名古屋市内でもないですね。
またレンガ通りにはお土産やショッピングなどのお店が集中し、ユニクロ、無印、鎌倉シャツ、イセタンストアー、TSUTAYA、雑貨ショップ、キャラクターショップなどがあります。

意外に知られていないのが、4階にある展望風呂「風(フー)の湯」です。
時間の余裕があるときには、離着陸する飛行機を眺めながらのんびりお風呂に入るのもおすすめ!

大人の入浴料金がタオル・バスタオルレンタル料込で1,030円ですから、けっして高くないと思いますよ。

近隣の観光スポット

近隣の観光スポットとしては、知多半島一帯になります。
どれも車で廻ると1時間の範囲内ですので、すべて行ったとしても1日あれば十分です。

常滑は日本六古窯で有名な陶磁器の街で、半田は黒壁の醸造酒蔵が建ち並ぶ街になります。
また少し足を延ばして半島先の海沿いまで行くと、リーズナブルな価格で海の幸を味わえる美浜・南知多とバラエティ豊かです。

観光地ではありませんが、空港から名鉄電車で一駅の「りんくう常滑駅」で降りると、「イオンモール常滑」があります。
その中には、なんだかいろいろ遊べたり体験できる「ワンダーフォレストきゅりお」というのがあって、結構おもしろいですよ。イオンモール常滑には無料のシャトルバスが出ていますので、それを利用してください。

中部国際空港は日本でも成田国際空港、関西国際空港とともに国際拠点空港になっています。
飲食や物販ゾーンも充実していて、イベント開催も積極的に行われていることから、空港目的以外の集客力もありますね。

もし時間的に余裕があったら、ぜひ空港内を散策してみてください。

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© Reisaのおすすめ情報体験談 , 2018 All Rights Reserved.